「それでも僕らはヤってない」の1巻が67ページ無料!試し読みしてみた

村山渉の「それでも僕らはヤってない」が67ページ無料だったので試し読みしました。主人公の時田 晃介は、重度のこじらせ男子。その考え方に、かなり共感しちゃいました(ノ∀`)
MENU

「それでも僕らはヤってない」の1巻が67ページ無料!試し読みしてみた

まんが王国で「それでも僕らはヤってない」が67ページ無料で読めたので、読んでみました。

 

私は「それでも僕らはヤってない」というタイトルから、痴漢の冤罪かなんかで捕まってしまう話だと思ってたんです。

 

それがふたを開けてみたら、ヤってないっていうのはSEXのこと(笑)いや〜平和ですわw

 

この漫画の主人公「時田 晃介」は、昔の想い人を忘れられず、他の女とホテルに行っても土壇場でストッパーがかかっちゃってヤらない。

 

つまりホテルまで行っても「それでも僕らはヤってない」のである。・・・そんな漫画って、誰が読む前に想像できるかっ!!

それでも僕らはヤってないの感想

この漫画を読む多くの読者は、「晃介ヘタレ過ぎwww」「普通あそこまでいったらヤるだろwww」などと思うだろう。

 

しかし、私は違う。晃介に共感してしまうのだ。

 

恥ずかしながら私も童貞時代、直前までヤッておきながらヤらなかったことがある。

 

下半身はヤりたがってたんですよ(笑)だけど、もし避妊に失敗してデキちゃったら・・・とか考えると、とても好きな女の子以外とヤる気になれなかった。

 

その相手と家庭を築くビジョンが見えなかったのである。ってかその時は高校生だったから、デキてたらほんとヤバかった。で、デキたらデキたでおろしたくないという私なりのポリシーがあった。

 

デキたら結婚 → その相手と築く将来は想像できない → そんなリスクは負えない → ヤラない(我慢し過ぎてタマタマが痛い(´;ω;`)ブワッ)

 

こんな思考回路である。私もあれこれ考え過ぎて随分こじらせてんな。他の皆はもっと勢いでズポッとヤっちゃうものなのかな?(笑)

 

晃介もやたら、やる・やらないで、将来を考えてしまってるので、私と考え方が似てるのかもと思った。

 

 

しかし、う〜ん、こういうヤツが主人公の漫画ばっか読んでたから、私がこうなってしまったような気もする(;´Д`)

 

いや、別に漫画を攻めるわけじゃないんだ。ただ、こういう主人公に好感を持って、結果的に影響されてんのかな〜って。

 

ほら、ヤリチンの主人公って割合として多くないじゃん??どちらかというと純粋で、友情には厚い(熱い?)みたいな主人公が多いと思う。

 

そういうのに憧れて、ピーターパン症候群みたいな大人になっちゃいましたよ。あ、やっぱ漫画のせいにしてるなw

 

 

・・・と、随分と脱線しましたが、私は晃介に共感する部分も多かったので「それでも僕らはヤってない」、面白かったです。

 

少しでも興味あるのなら、とりあえず無料試し読み分だけでも、読んでみると良いですよ♪

このページの先頭へ