女帝 由奈の1〜3巻が無料!試し読みしてみた

女帝 由奈の1〜3巻が無料!試し読みしてみた

まんが王国で「女帝 由奈」が3巻無料だったので読んでみました。

 

はじめは正直つまらなそうと思ったのに、すごいおもしろかったです!

 

主題は夜の世界だけど、由奈の志はそれに括られないほど立派で尊敬できるものだと思いました。

女帝 由奈のあらすじ

貿易会社の社長を父に持つ令嬢でありながら、ソウルで有名な名門女子大に通うほど聡明、さらにはその容姿も端麗な主人公ユナ。

 

韓国で1、2を争う大財閥の御曹司、ジュンスという彼氏もいて順風満帆な日々。

 

だけど大銀行の令嬢、ソンヒはそれを良く思っておらず、ジュンスは自分と結婚するのだとユナの人生を破滅に追い込む。

 

当時、経済状況が思わしくなかった韓国では、ユナの父の会社も、例外なく銀行に頼らざるを得なかった。

 

ソンヒはその状況を利用し、大銀行の頭取である自分の父の手を借りて、ユナの父の会社を倒産に追い込む。

 

それによってユナの父は自殺し、残されたユナ達家族は路頭に迷うハメに。

 

自分が働くしかないと知り合いをあたり就職先を探すユナだが、ソウル市内の会社にはすでにソンヒの毒の手が回っていた。

 

昼の会社で自分が働くことは不可能だと思ったユナは夜の世界へと足を踏み入れる。

 

そこで韓国経済にも多大な影響を与える「女帝」と言われる存在(歌舞伎町のママ)を知り、自分と家族を破滅に追いやったソンヒ達を見返すために、日本へ渡り女帝になることを決心する。

女帝 由奈の主な登場人物

川島 由奈
ソウル生まれで、韓国名は林 喩娜(イム ユナ)
日本に来てからは本名の漢字を変えて、源氏名を「由奈」と名乗る。
カーニバルというクラブに勤めだして、1ヶ月ほどで店のナンバー1になる。
日本に来てから度々トラブルから救ってくれたホスト、川島修司を好きになる。

 

成熙(ソンヒ)
大銀行の娘。
ジュンスがユナと付き合う前からジュンスのことが好きで、ユナを恨む。
御曹司との結婚を条件に、ユナの会社を倒産させる計画に両親も巻き込む。
ユナが日本へ行ったあと、ジュンスと政略結婚する。

 

俊秀(ジュンス)
大財閥「未来」の御曹司。
ユナが好きなのは事実だが、格式を重んじる韓国ではユナとの結婚は許されないと、
ユナを両親に紹介さえできずにいた。
最終的にソンヒにハメられ、ユナに気持ちが向いたままソンヒと結婚させられる。

 

川島 修司
歌舞伎町のホストクラブで代表を務める。
ユナの危機に何度か遭遇し、助けるうちに深い仲に。
ホストだけど、商売とは関係なくユナのことが好きになる。

女帝 由奈を読んだ感想

早く続きが読みたい!ってぐらいおもしろかったです。

 

ユナが惚れるのが川島、ユナの苗字も川島・・・だから、これから由奈はホストの川島と結婚するんだろうなーとは思うけど、そこがわかってても読みたい!(ただの予想だから違うかもだし)

 

ユナの性格、どう育ってきてあんな良い子なんでしょう・・・。

 

ただの良い子じゃなくって、頭も良くて思考も自立してるし、人にも優しいし。

 

ユナという人物が本当にいるなら一度話してみたい!というぐらい尊敬できます。

 

ユナはお父さんが亡くなった時「長女の私がしっかりしなくちゃ」ってここまでやってるけど、長女だというだけでここまでの責任感があるものなんでしょうか?

 

私は同じ長女であるはずなのに、わかりません。笑

 

父親が亡くなったとなっても、ただ悲しくて泣くだけで何にもできないと思います。

 

ユナのように生きてきたかったです。
どこで間違ったんでしょうか。笑
とりあえずほんとにオススメな漫画です。笑

 

PRリンク:女の子が落ちた先は、俺の息子の先っぽでした